ご予約

TELアイコン

04-7128-4108

平日 9:00-20:00

土日祝 9:00-18:30

ご予約

04-7128-4108

平日 9:00-20:00 土日祝 9:00-18:30

親知らず

wisdom tooth

親知らずの治療はいつするべき?抜かないといけないの?

親知らずは、必ずしも抜かなければいけないものではありません。
生え方や周囲の清掃状態などに影響を受け、対応の方針が変わります。
親知らずは20歳前後で歯肉から顔を出してきます。40代や50代で顔を出してくることはほとんどありません。
また、何歳までに抜いておかなければいけないということもありません。
中には、普通に生えて他の歯と同じようにしっかり噛んでいる親知らずも存在します。
そのため、必ずしも、親知らずを抜くことが治療というわけではありません。

歯科

親知らずについて当医院の治療の方針

当医院では、親知らずを抜きたいという方には、抜くことでのメリット・デメリットを説明した上で、患者様に合った治療方針を、選択していただいています。親知らずを抜歯することのメリットは、以下です。

  • 抜歯することで手前の歯を磨きやすくなり、虫歯のリスクを下げることができる。
  • 歯肉が腫れて痛くなったりすることがなくなる。
  • 親知らずに押されて、歯並びが変わってしまうことがなくなる。
  • 虫歯ができると、他の歯と同じように痛みが出てしまうが、抜くことでそのリスクを下げられる。

デメリットに関しては、以下です。

  • 上の親知らずに関してはあまりないが、下の親知らずは抜歯することで、少しの間、腫れが起こる。

また、下の親知らずは狭い場所に横向きに生えていることが多く、アゴの骨の中にある神経や血管に触れてしまうと、場合によっては専門の施設でしか抜けないこともありますが、そのような場合は、専門の視閲をご紹介することも可能です。
これらのメリットとデメリットについて詳しく説明し、患者様と一緒に考え、その上で、どのような治療をするかを選択していただきます。
ただし、中にはどうしても抜かなくてはいけない方もいらっしゃいます。どういった場合に必ず抜く必要があるかといえば、虫歯が進行している場合です。

治療

他の歯は、虫歯ができてもすぐに抜く必要はありませんが、親知らずはもともと歯磨きもしにくい部分に生えているので、治療に使用する器具は歯ブラシよりも大きくなり、器具が入らず、物理的に治療ができないため、抜く以外に選択肢がありません。
初期の虫歯は痛みは出ないので、直ぐに抜く必要はありませんが、抜歯は歯を掴んで抜くため、歯を溶かす病気である虫歯があまりに進行して、歯が柔らかくなりすぎると、掴むことができなくなり、抜歯が非常に困難になります。
言い方は変ですが、ある程度健康なうちに抜いておく方がいい場合もあります。このあたりも診察にて判断いたします。

親知らずの治療後について

歯科

親知らずの治療後、痛みに関しては、もちろん薬を飲まなればありますが、薬でコントロールできる程度の痛みであることがほとんどです。
親知らずを抜くと、親知らずがあった部分に大きなくぼみができるため、物が詰まりやすくなることもあります。また、親知らずがなくなることで、風通しが良くなり、冷たいものがしみやすくなる場合もあります。
簡単な抜歯の場合、当日は激しい運動を避けていただいていますが、食事の制限などもありません。ただし2、3日は不特定多数が入るお風呂やプールは雑菌による感染を避けるために控えていただけると良いかと思います。

親知らずの治療の通院の回数

通院の回数に関して、歯肉に腫れや痛みがある場合は、投薬にて炎症の症状が治まってから、治療開始になります。
歯肉が腫れているときは、体調を崩していたりなどで免疫が低下していて、自分の体が症状をコントロールできない状態になっていることが多く、そんな時は麻酔も効きにくく、また、免疫低下で傷の治りも悪いため、まずは症状を軽減することを優先します。
また、親知らずが炎症を起こして痛みが出る場合は、お口の中の環境が悪化していることが多く、細菌が増殖している中で外科的な処置をすることは術後の感染のリスクが上がるため、お掃除をしてからの抜歯をお勧めしています。

親知らずに関しては、生え方に個人差があるので、最初に来院していただき、その日にいきなり抜くことはほとんどありません。
最初の来院時は、状況を確認することになります。
生え方によって抜歯にかかる時間も変わるため、次回しっかりと診療時間を確保してからの治療になります。
また、1度に何本も抜くと食事が大変になるので、あまりお勧めしておりません。

費用について

費用に関しては生え方などの状態によって少し変わります。
レントゲンと合わせて概ね2,000円から4,000円程度になることが多いです。