スタッフ紹介

歯並びや噛み合わせの悪さは咀嚼・発音などの機能的な問題を引き起こすだけでなく、顔立ちや笑った時の印象をも大きく左右します。

子供の成長期に行う小児矯正では、歯並びの形成段階で顎の骨や歯の位置を調整していくことができます。もちろん成人後も矯正治療は可能で、審美的にも配慮したブラケット矯正などが可能です。

矯正治療を始めるタイミングは個人差があり、何歳から始めれば良いというものではありません。流山おおたかの森歯科では、矯正担当の歯科医師が患者様の症状を的確に診断し、お悩みやご希望に寄り添った矯正治療を行っております。是非一度、お気軽にご相談下さい。


高田 潤一

矯正歯科に相談に行くというのは、「無理に勧めるのではないか」と慎重になられる方も多いと思います。しかし、当院では、初めてご相談にいらしたときには、矯正治療についてご説明するところから始めています。

もちろんメリットもありますが、大変な面もお話しして、よくお考えいただき、無理におすすめすることはありませんので、ご安心ください。
当院では矯正歯科と一般歯科、予防とチームになって皆様一人一人に合った治療を考えさせていただきます。

経歴 ・鶴見大学歯学部卒業
・東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科
顎顔面矯正学分野
歯学博士号取得
・東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科
顎顔面矯正学分野 医員
・日本矯正歯科学会 認定医取得
・日本矯正歯科学会 指導医取得
・多摩リハビリテーション学院
非常勤講師
・東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科
顎顔面矯正学分野
非常勤講師
所属学会 日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
国際矯正歯科学会
(World Federation of Orthodontists)
国際歯科研究学会
(International Association of Dental Research)
受章歴 ヨーロッパ矯正歯科学会
優秀ポスター賞
日本矯正歯科学会大会
学術優秀ポスター賞
長尾学術奨励賞
石川学術奨励賞
スタッフ紹介
診療科目
  • 薬で治す歯周病
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 薬で治す虫歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 予防歯科
  • 妊娠中の方へ
  • バクテリアセラピー
  • 訪問歯科
症例のご紹介
患者様体験談
スタッフブログ
ページトップへ