予防歯科

お口の中の唾液には、食事のときに咀嚼した食べ物を洗い流し、歯の再石灰化を促します。

しかし、多様化した食生活の中では、唾液とブラッシングだけではきちんと清掃しきれないこともあります。


治療した歯は元には戻りません

虫歯治療では虫歯部分を削って補綴をするため、元の歯の形が維持されてはいますが、実際は削った部分は二度と自然歯には戻りません。

歯周病で抜歯を余儀なくされた歯も同じで、抜いてしまった歯は義歯治療かインプラントで補うしかありません。しかし、虫歯も歯周病も予防が可能です。治療を重ねるよりも毎日のケアと定期的な検診を受ける方が、痛みや費用の負担も少ないと言えます。


お子様の虫歯予防も定期的に

乳歯は虫歯になりやすいですが、歯医者嫌いの子供は多くいます。 しかし、ケアを面倒がり、甘いものが大好きな小児期だからこそ、予防を重点的にする必要があります。

子供の歯で悪い歯が多いと生え替わりに影響し、歯並びが悪くなってしまうことがあります。また、硬いものを食べられないことによって、あごの発育が不充分になってしまうということもあります。しかし、予防をきちんと行えば、こういったことは防ぐことが出来ます。


プロのクリーニング、P.M.T.C.で汚れをリセット

P.M.T.C.とは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、「歯科医師、歯科衛生士などの専門家が専用器具で行う、歯の清掃」のことです。

専用の機器とフッ化物入りペーストを用いて、普段の歯磨きでは取れないような歯垢や細菌が形成するバイオフィルムというヌメリを除去します。 ゴム製の器具で歯の表面を掃除するだけですので、痛くはありません。歯ブラシだけではとれない汚れが蓄積する前に、定期的なP.M.T.Cの受診をお勧めします。


診療案内
診療科目
  • 薬で治す歯周病
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 薬で治す虫歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 予防歯科
  • 妊娠中の方へ
  • バクテリアセラピー
  • 訪問歯科
症例のご紹介
患者様体験談
スタッフブログ
フェイスブック
ツイッター
あわーず
ページトップへ