医院のご案内

医院の特徴

カウンセリング重視の治療

一口に歯科治療と言っても、お口の状態は一人ひとり異なりますし、また患者様が求めるニーズも様々です。 当院ではそれを踏まえ、カウンセリングを重視した治療を進め参ります。


矯正無料相談

大学矯正科勤務の日本矯正歯科学会認定医による歯列矯正の無料相談を随時受け付けております。(予約が必要です)


なるべく削らない、なるべく神経を残す虫歯治療

従来の歯科治療では、虫歯になるたびに歯を削って金属の詰め物(インレー)を詰めたり、被せたりして治療する他ありませんでした。この方法ですと、治療が成功しても、残念ながら歯は細く弱くなっていってしまいます。
そこで当院では患者様の大切な歯を守るために、なるべく抜かない・削らないを前提に治療を行って参ります。


ドックスベストセメント

当医院では、虫歯治療のお薬として様々なミネラルが軟らかくなった歯を硬くしてくれる「ドックスベストセメント」を取り入れています。

このお薬は、人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした、様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。治療法としては虫歯を必要最低限だけ取り除きこのお薬を詰め、その上から詰め物や、かぶせ物をするだけです。
適応症例もありますので、まずはご相談ください。


歯磨きと薬で行う歯周病治療

歯周病原因菌の遺伝子診断認定医院での歯磨きと薬で行う歯周病治療(歯周内科)を行います。

詳しくはこちら


小さなお子様も安心の保育スタッフ勤務

小さなお子様が医者にかかる時は、診療時間中にお子様を待合室で待たせることが懸念点の一つです。ましてや、お子様が首も据わらないうちであれば尚更です。

当院にはキッズルームが備わっており、保育士の資格があるスタッフも勤務しております。お子様は生後数か月からお預かりが可能ですので、親御さんは安心して受診いただけます。 是非お気軽にお子様と一緒にご来院下さい。



院内の設備について

ベビーカーでも大丈夫

当院ではベビーカーのまま診察室にお入りいただけますので、小さなお子さま連れの親御さんにも安心して治療を受けていただけます。 また、院内は段差を極力減らしておりますので、高齢者の方も安心して診療を受けていただけます。


安心のキッズスペース

当院には柔らかいフロアマットにおもちゃ、絵本、DVDデッキを用意したキッズスペースがございます。親御さんが受診中に、お子様が楽しく過ごせます。 また、歯科治療に抵抗を感じていまいがちなお子様も、こちらで緊張をほぐしリラックスしてから治療を受けることができます。


体に優しい最新型歯科用CT

当院は最新型の歯科用CTを導入しております。
当院のCTは高感度センサーを搭載した歯科専用機器であるため、全身撮影を想定していた従来型のものに比べ安全性・安定性が向上し、放射線被曝量を1/24に抑えることが可能になりました。


高周波治療

高周波治療とは高周波電流を使用し、生体との接触点における発熱を利用した治療法です。当院では高周波を使い、周辺組織を傷つけることなく罹患した根尖部の歯髄を滅菌する治療ができます。


徹底した衛生管理

当院は院内の衛生管理に力を入れております。
直接患者様のお口に入れる治療器具やハンドピースは、最新の滅菌器を使用し徹底的に滅菌したうえパッキングするなど、院内感染防止に最善を尽くします。


ダイアグノデント ペン

レーザー光を使い、歯面に照射することによって虫歯かどうかを診断できる機械です。歯の隣接面にある虫歯が発見にしくい部分や、エナメル表面下に隠れた場所、被せものの下など、なかなか判断しにくい場所の虫歯の診断にとても有効です。


矯正歯科用セファログラム

矯正歯科専用の特別なレントゲンで、顔の骨格を調べるための機械です。このレントゲンを使用することにより、「上下のあごの大きさとそのズレ」、「あごの骨の形」、「歯の生える角度」、「口元のバランス」などについて、大学病院と同等のレベルでの診断を行うことができます。

特に成長期のお子様において、現状の成長状態または今後の成長方向を予測するのに非常に重要な資料となります。日本矯正歯科学会においても、矯正治療を行うにあたりこれらの設備が重要であるとしています。


フッ素のイオン導入


従来のフッ素塗布の際は、歯に薬液をそのまま付けていましたが、フッ素をイオン化することで、より広範囲に浸透させることが出来るようになりました。これはイオン導入装置を使って、人体を一時的にプラス極性にさせ、マイナス極性を帯びたフッ素イオンを歯に取り込みやすくする方法です。生えたての永久歯であれば、組織が未熟であるため、最も高い効果が期待できます。

治療方法は薬液を入れたトレーを口に含み、イオン化導入装置「パイオキュアー」の電極を数分間手で握っていただくだけです。電極と言ってもビリビリと電気が来たり、痛みを感じたりすることはありません。これを上下の顎ともそれぞれ行います。その結果、フッ素が通常より浸透し、治療後の脱灰も少なくなるなど、通常のフッ素塗布よりも高い効果が得られます。

数分間の静止してトレーを口にくわえることが求められるため、1人でイスに座っていられて、嘔吐反射がない方に適応が出来ます。定期検診の際におこなっていますので是非虫歯予防にご利用ください。


診療案内
診療科目
  • 薬で治す歯周病
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 薬で治す虫歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 予防歯科
  • 妊娠中の方へ
  • バクテリアセラピー
  • 訪問歯科
症例のご紹介
患者様体験談
スタッフブログ
フェイスブック
ツイッター
あわーず
ページトップへ